project

宅島プロジェクト

Build a Dream 70th Takushima 70th Anniversary.
宅島建設杯 長崎県ジュニアユースサッカー選手権大会

長崎県内最大規模のサッカー大会「長崎県ジュニアユースサッカー選手権大会」に協賛しています。

1992年、元島原市立第3中学校教諭の林田行弘先生が「ほとんどの中学生は、3年間部活動を続けても、限られたチームしか県大会レベルの試合には出られないし、3年生のほとんどは6月の郡市中体連で終わってしまう」と、当時専務だった宅島壽晴副会長に相談されたことをきっかけ に、すべてのチームに県大会レベルの試合を!という趣旨で創設されました。

宅島壽雄会長 (当時社長)と副会長の「未来を担う子ども達のためには積極的に支援したい」の想いを胸に、1993年8月に第1回大会を43チームの参加のもとに開催しました。現在も約100チームが参加(2020年の第28回大会は98チームが参加)する県内最大規模の大会で、サッカーに励む中学生にとっては、宅島建設杯が年間の大きな目標の一つとなっていることを嬉しく思います。

2020年の第28回大会はコロナウイルス拡大防止のため中止せざるを得ませんでしたが、その分 2021年70周年記念として迎える第29回大会は盛大に開催したいと考えています。 

partner
グループ会社
大石建設
クリーン雲仙
大起建設
株式会社東邦
プラス建販
ランドトラスト
雲仙観光
雲仙ビードロ美術館
みずなし本陣